大学連携プロジェクト「日仏共同研究による新型コロナウイルス感染症対策基金」支援についてのご案内

おしらせ

大学連携プロジェクト
「日仏共同研究による
新型コロナウイルス感染症対策基金」支援について

日仏共同研究による、新型コロナウイルス感染症対策のための基金についてのご紹介をさせていただきます。

在京都フランス総領事館より、神戸日仏協会に案内が届きました。

会員のみなさまや、研究支援にご関心のある方は、ぜひご検討いただけましたら幸いです。

現在、世界中の研究機関などで、新型コロナウイルス感染症対策のためのワクチンや薬の開発が進められています。

そんな中、フランスのパスツール研究所および、同研究所の世界中に広がる同研究所国際ネットワークと、日本の京都大学も、日仏共同研究として、COVID-19やその他のウイルス感染症に対する血清・免疫学的解析の研究を、日本人に見られる遺伝や行動の特徴との関連性を踏まえながら進めています。

こちらの基金に寄付をすることで、研究の支援となります。

プロジェクトや寄付特典の詳細、またご寄付については、「日仏共同研究による新型コロナウイルス感染症対策基金」のページをご確認ください。

ジュール・イルマン在京都フランス総領事より、神戸日仏協会会員のみなさまに向けたメッセージも頂戴しております。
(クリック/タップでPDFが開きます)

新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束と、みなさまのご健康を心よりお祈りしております。

コメント