【きょうのプチボヌー!】“パティスリー オ プレジール シュクレ”のパイ・エクレール
きょうのプチボヌー!

【きょうのプチボヌー!】“パティスリー オ プレジール シュクレ”のパイ・エクレール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「おやつ」は、一日の中に訪れるちょっと幸せなひととき。
そのひとくちは、まさにLe petit bonheur(ル・プチ・ボヌー)、“
ちいさな幸福”そのもの!

ご存知のとおり、神戸には、パティスリーやブーランジュリーが多く、おいしいおやつがたくさんあります。
「きょうのプチボヌー!」は、そんな神戸でみつけた、神戸日仏協会おすすめの“ちょっとフランス”なおやつを紹介していくコーナーです。

さあ、とびきりボヌーな時間をどうぞ。
今日のおやつは、これにきーまりっ♡

「きょうのプチボヌー」第一回目!
神戸日仏協会が選ぶ、今日のおやつは…

Pâtisserie Aux Plaisirs Sucrés(パティスリー オ プレジール シュクレ)
Pie-éclair パイ・エクレール

 

ぱりっぱり!サックサク!
心地よい食感のパイ生地が特徴的な、迫力たっぷりのエクレールです。

がっしり焼き込まれた生地の、極上のサクパリ感!伝わるでしょうか!

 

濃厚なビターチョコレートのコーティングが、軽やかなクリームの味わいにマッチして、とっても美味!
そこにパイ生地が加わると、サクッ、パリッ、ふんわり、とろり、と多彩な食感がお口の中に生まれます。

お店から出たらすぐにかぶりつきたいところですが、しっかりと生地が焼き込まれているので、もしいただくまでに時間が経ってしまったとしても、パリパリ感はそのまま。

うーん、また食べたくなってきた!

と、一度いただくとやみつきになること間違いなしの一品。

Pie-éclaire パイエクレール ¥310(税込)
※数量限定で作られているため、事前にお電話で予約をしている方が確実です。

 

ここはパリ?いいえ、長田です

「パティスリー オ プレジール シュクレ」があるのは長田区、下町情緒たっぷりのエリア。
そこでひときわ目を引く鮮やかなブルーのファサードは、まるでパリの路地に佇む小さなブティックのよう。はためくフランス国旗が目印です。

扉を開ければ、甘く香ばしい香りとともに、フランスらしい色遣いのインテリアやディスプレイに囲まれて、一瞬日常を離れパリにトリップした気分に。

お菓子がキラキラ!

MONOPRIXのサックも買える!

とにかくフランス好きにはたまりません

地元のこどもからお年寄りまで。ふたたび愛される場所に

日本とフランスにおいて、一流のパティスリーで修行を積まれた実力派のオーナーパティシエ、大江徹さん。

パリの街角で見かけた、あるキャンドルのお店が、夜に灯りをともしてきらめく姿にインスピレーションを受け、こちらのお店づくりを進められたのだとか。そして2015年秋、オープン。

じつは、この場所はかつてご家族が別のお店をされていたところ。
このパティスリーは新しくても、地元の方にとっては、長年親しんできた顔なじみの場所なのですね。

フランス感たっぷりの洗練されたムードはありながら、こどもからお年寄りまでみんなが気軽にいただけるお菓子が多いのもパティスリー オ プレジール シュクレの魅力のひとつ。
100円から買える焼き菓子も人気で、こどもたちのおやつにもぴったり。

 

丁寧なものづくりに、シンプルなおいしさが光る

ピックアップさせていただいたパイエクレールの紹介だけではもどかしい気持ちになるほど、こちらのお菓子はどれも絶品ばかり。
素材の味わいを生かし、細やかに作られたお菓子は、そのシンプルさゆえにいっそう、しみじみとしたおいしさが極まっています。

というわけでたまらずもう一品、春を待つこの時期におすすめの新作を少しだけご紹介。

可愛らしい姿も魅力♡

Mousse aux fraises et au lait 苺とミルクムース ¥475(税込)

甘酸っぱいいちごと優しいミルク、チョコレートの組み合わせが絶妙!
春の訪れに合わせて、お楽しみいただきたい一品です。


Pâtisserie Aux Plaisirs Sucrés

兵庫県神戸市長田区東尻池町4丁目10-7
078-652-3003
10:00~19:00
休:火曜・不定休あり
(お店のfacebook・instagramにて毎月のお休みを載せています)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*