【重要なお知らせ】緊急事態宣言発出に伴う当協会の対応につきまして

おしらせ

【重要なお知らせ】
緊急事態宣言発出に伴う当協会の対応につきまして

受講生各位

令和3年4月25日、兵庫県を含む4都府県に緊急事態宣言が発出されるとの発表がありました。

現状、一般社団法人神戸日仏協会は特措法に基づく「休止要請をしない施設」に該当するため、感染予防に留意しながら授業は通常通り継続いたします。

ただし、今後の状況により授業時間の変更等が発生した場合は随時お知らせいたしますので、今後の配信にもご注意ください。

レッスン継続にあたり皆様に以下の項目のご協力を改めてお願いいたします。

・入室時は手指消毒及び検温の上、ご入室をお願いいたします。
 (入口に消毒剤を設置しております)

・ご来校時、授業受講の際はマスク着用を必須とさせていただきます。
未着用の場合は受講をお断りいたします。各自でのご用意をお願いいたします。
(厚生労働省が定める濃厚接触者定義によりマスク必須とさせていただきます)

・お手洗いをご利用後の手指消毒徹底にご協力ください。 

・受講生様同士の距離をできるだけ確保するため、授業の定員を抑えさせていただきます。

・授業中は空調設備による換気を行います。温度調整のできる服装のご用意をお願いいたします。

・授業後の施設消毒にご協力をお願いいたします。



■下記に該当がある場合や、体調の優れない方は参加をお控えください。
 ・風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や発熱のある方。
 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
 ・咳、痰、胸部不快感のある方。
 ・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方。
 ・身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
 ・嗅覚・味覚に異常を感じる方。
 ・その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。
 ・外務省海外安全情報において「感染症危険情報」が発出されている国・地域に2か月以内に渡航歴のある方。
  (日本へ入国後、14日間経過していない場合はご来校をお控えください。)


【ゴールデンウィーク休館ついて】

 2021年4月29日から5月5日までの期間は休館とさせていただきます。

コメント